×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

[ TOP | フォーラム概要 | 設立の目的 | 今後の予定 | 活動履歴 | 会則 | 入会案内 ]
●設立の目的

 現在、私達が住む日本と云う国は、大きな転換期を迎えている様に思われます。まず、現在の我国の状況を観てみましょう。身近な問題では、教育力やモラルの低下が挙げられるでしょう。小・中・高で増える登校拒否に引き籠りをする子供の増加、痛ましい自殺、その原因となる陰湿なイジメの増加、薬物汚染の低年齢化。公共心やしつけ等、道徳的性格が欠如した子供の増加等々。また、社会に目を移した時、一部の企業エゴによる環境汚染・破壊、国債に依存し続けた結果としての大変な赤字財政。目先の票獲得、利権を優先し、国家の未来大計を考えぬ政治家の多い事。日本の安全保障をアメリカに依存する形を取り、独立国家としての情けない防衛体制、等々。この様な現状に置かれた日本を、かけがえのない子供や孫達に、そのまゝ譲り渡してもよいものと考える人はいないのではないでしょうか。
 今の時代に生きている私達が声を挙げ、何とかより良い日本にしていかなければならない事は、誰もが解っている事であると思います。しかし、私達には、それら山積している諸問題解決の為に必要な情報を、個人では豊富に持つ事は難しいでしょう。そこで、日本再生フォーラムでは、「子供達に誇れる日本を創ろう」との合言葉の下に、第一線で活躍されている、政治家や評論家等の方々をお呼びして、講演会(質疑応答・意見交換も含む)を中心に、まずは学び合い、状況を正しくしっかりと把握、分析し、対策を考える力を養う事から出発致しました。 当面は法治国家日本の基盤となる憲法が、今起きている諸問題にどのような影響を及ぼし続けてきているのか?権利中心で義務や責任の記述の少ない憲法。自らの国を守る力を否定している憲法9条等を直視し、戦後55年以上も経過した現行憲法が果たして21世紀の今の日本にすべてが合うものであるかも含め、あらゆる角度から諸問題を検証してまいりたいと思っております。
 こうして共に学び合い、現状を正しく認識し、分析しながら対策を考えられる仲間が増え、足並みを揃えていける事により、ただ時代の流れに身を任せ、流されるばかりの立場ではなく、時には考えの近い政治家に提案し、実現に向け動いていただいたり、仲間から政治改革を目指す候補を擁立したりと主権者として主体的に動き、意見を堂々と主張して参りたいと思います。子供達に誇れる日本創りを目指し、その存在感をしっかりと示せるようなグループとして成長させていきたいと願い、「日本再生フォーラム」を設立致しました。どうか趣旨を御理解頂き、多くの方々の御参加を願います。尚、当フォーラムでは、党派、会派を問いません。憲法見直しを含め、真に日本の大改革を必要とお考えの方ならば、どなたでも歓迎致します。御意見、御感想もお気軽にお寄せ下さい。

                 日本再生フォーラム代表 竹本 博光




[ by "日本再生フォーラム事務局".]
[design and photograph by "鳩レトロ".]